JALカードETCを
賢く使うコツ

ETCとナビの連動

高速道路でETCを利用することによって、時間帯によってさまざまな割り引きを期待出来る所がメリットとして近年ではETC普及率も高まりました。

ETC車載器にも沢山のメーカーやタイプがあり、最近ではETCとナビの連動をさせてナビ画面でETCレーンの案内や料金も表示してくれる画期的な機能まで登場しています。

その他には料金の履歴などを確認出来たり、ETCとナビの連動を行う事によってさまざまなメリットがあるのです。また、ETCは時間帯によっても割引き率が異なり、最大で5割引きの料金で高速道路を利用することが出来ます。

通勤手段として高速道路を利用する人は通勤割引によって高速道路料金が5割引きになりますので大変お得です。時間は午前6時から9時。

そして午後5時から9時までなっていますので、通勤として利用するだけではなく、さまざまな用途でお得に高速道路を利用することが出来るのです。

この割引きはETCを搭載している自動車やバイクを対象としていますので、現金による高速道路料金支払いの方は対象にはなりません。

また、ETCを利用するに当たって、車載機にETCカードが差し込まれていないとETCを利用することが出来ませんのでご注意ください。