JALカードETCを
賢く使うコツ

バイク用には

高速道路を利用する際にいまやすっかりおなじみとなったETCは自動車だけの存在ではありません。2006年から高速道路をバイクでも通行が可能となってからバイク用のETCも登場しているのです。

バイクを乗っていてETCを未だ取り付けていないと言う方はこの気かにぜひETC設置をおすすめします。ETCバイク用には自動車に取り付ける車載器とは別のバイク専用ETC車載器を取り付けなければいけません。

また、自動車にもETCを搭載してい、ETCカードを初めから持っている場合でも、バイク用には別にETCカードを作る必要がありません。

というのも、ETCカードはそのカード自体があればどんな車載器にも対応しており、ETCカード自体には車両情報はインプットしていない為自動車やバイク、例えば知人の車、家族の車、レンタカーなど共通して使用することが出来るのです。

車両情報は取り付けてある車載器自体にセットアップされていますので、ETCカードを差し込むだけでETC利用がOKという事なのです。バイクでの高速道路料金支払いは今まで手間がかかっていました。

料金所でグローブをはずしてお金を支払い、またグローブをはめて走行という事でしたので、ETCによって自動精算される事によって手間も大きく省けるようになりました。